大正グルコサミンはグルコサミン以外の余分な成分を徹底排除

大正製薬から販売されている大人気のサプリメント「大正グルコサミン」は名前の通りグルコサミンを主成分としています。グルコサミンサプリメントにもいろいろな商品がありますが、どのような成分が含まれているのか、肝心のグルコサミンはどれくらい入っているのかという点までしっかりと確認しておきたいところ。
ここでは大正グルコサミンの成分について紹介していきます。

 

余分なものは含まれない

大正グルコサミンの大きな特徴の1つが「グルコサミン以外の余分な成分は使用していない」ということです。大正グルコサミンの姉妹品として「大正グルコサミンコンドロイチン&コラーゲン」がありますが、大正グルコサミンはグルコサミン以外の成分は使用していません。
有効成分以外の成分を見てみても錠剤のコーティング剤など使用しなくてはならない成分を除いて無駄なものは極力使用していません。それだけに安心して飲むことができる、続けやすいというメリットに繋がります。

 

グルコサミンの配合量が適切

大正グルコサミンに使用されているグルコサミンは1日あたり1500mgとなっています。これは厚生労働省が定めている1日あたりのグルコサミンの摂取目安量に合致します。
グルコサミンの摂取量が少ないと効果を実感しづらいですし、逆に摂取量が多すぎると胸焼けなどの消化器官に負担がかかる症状がみられる場合があります。適切なグルコサミンの摂取量を守りつつ、無駄な成分が含まれていない大正グルコサミンは長く続けやすいサプリメントだといえます。

 

価格が低め

大正グルコサミンの成分はグルコサミンに絞っているということもあってかなり価格がリーズナブルに設定されています。特に定期コースを利用するとさらにリーズナブルに続けることができます。純粋にグルコサミンを摂取したいという方は大正グルコサミンの定期購入コースがおすすめです。

大正グルコサミン

まずはお試し価格でご注文

公式ホームページへ